台北アリーナ


台北アリーナは、台北市の総合スポーツ施設、南京東路と敦化北路の交差点に近い。南京東路に向ける正門は、巨大なデジタルサイネージ「台北天幕」があり、普段はイベント情報やCMを流れている。

松山文創園区


元は台湾総督府専売局松山煙草工場であり、1937年に建築された現在の台北市信義区に位置する煙草工場跡である。2001年に台北市により第99号市定史跡に指定された。今は松山文創園区として、誠品生活松菸店や誠品ホテルが入居する台北文創大樓が建てられた。市民のストレスを解消できる場所である。

松山文創園区


元は台湾総督府専売局松山煙草工場であり、1937年に建築された現在の台北市信義区に位置する煙草工場跡である。2001年に台北市により第99号市定史跡に指定された。今は松山文創園区として、誠品生活松菸店や誠品ホテルが入居する台北文創大樓が建てられた。市民のストレスを解消できる場所である。

台北101


台北101は、台北市信義区にある超高層ビル。地上101階建てで、名前はこれに由来する。高さは509.2mで、地下は5階まである。美食、ショッピング、観覧、台北101の101種風情で、台北の生命力も見え、自ら台北の101%を探索する。

国父紀念館


国立国父紀念館は台北市信義区にある記念館。名称の国父とは孫文のこと。1866年生まれの孫文の生誕100年を記念して建設されたもの。記念価値のほか、周囲は総合スポーツパックと使用している。

国父紀念館


国立国父紀念館は台北市信義区にある記念館。名称の国父とは孫文のこと。1866年生まれの孫文の生誕100年を記念して建設されたもの。記念価値のほか、周囲は総合スポーツパックと使用している。

誠品敦南店


台北市仁愛路円環から誠品の歩みがスタートしました。「人文、芸術、クリエイティブ、ライフスタイル」を経営理念として守り続け、人文・芸術の専門書店を目標にしてきました。1995年、敦南店は、現在の場所に移転し、10万種、23万冊の書籍を収め、読書を愛する人々に、専門的で豊富な書籍の選択肢を提供しています。1999年、敦南店は24時間営業という書店としては新しい営業方式を採用しました。

予約